伝説の人

ジムでランニングマシーンを走らせながらテレビを拝見していると、登小(誠小だったかもしれません)の特集なるものが放送されていました。先日、お亡くなりになられた登川誠仁の特集です。私が初めて、登川誠仁の名前を知ったのは、映画「ナビィの恋」です。主人公のおじぃさん役で出演されていました。彼、独特の、しゃがれた声が好きで何度かCDをレンタルしようかと思うくらい好きだったので、訃報を聞いた時には少し悲しかったものです。

この番組には、知名定男(沖縄の小室哲哉、ネーネーズをプロデュース)とか古謝美佐子とか、沖縄民謡のそうそうたるメンバーが出演されていて、特に知名定男が、登川誠仁のお弟子さんだったのには驚きました。その他にも、有名な門下生の方が何人かいらっしゃるようで、民謡歌手としてだけではなく、プロデューサーとしても敏腕だったそうです。人柄も大変、良かったとか…。

ツタヤなどのレンタルショップの沖縄民謡コーナーに行くと彼のCDはあると思うので是非、ご拝聴頂きたいです。そして、沖縄旅行に来られた際に、民謡酒場で彼の話をすると「あっ、この人知っている。」と思われるかもしれません。私も機会があればCDをレンタルしたいと思います。

Comments are closed.