カチャーシーは沖縄の代表的な踊り

11月 9th, 2012

カチャーシーといえば沖縄の代表的な踊りです。手の動きが特徴的ですよね。
沖縄の人たちはとても楽しそうに踊っています。
結婚式やお祭りなんかでは定番で、最後にみんなで踊ります。
誰でも参加して楽しむことはできますが、いざ踊ってみるとなかなか難しい踊りだという事が分かります。

見ていると、カチャーシーは年配の人がやはり上手です。
長年躍り込んでいるんでしょうね。なのでちょっと練習したくらいではあの味は出せないんだと思います。
上手な人のカチャーシーは見ていて感動するくらいです。

ですが最近ではカチャーシーを踊らない、踊ったことがないという若者が増えてきているとか。
これは残念なことですよね。この素晴らしい文化をぜひ受け継いでいただきたいものです。

御菓子御殿でマイウー

10月 26th, 2012

沖縄県の北部、恩納村瀬良垣を車で走っていると海側に、「あら!琉球のお城?」と思ってしまいそうな赤瓦屋根の目立つ、立派な赤い門が見えます。

実はそこは、お城ではなくてお土産屋さんの「御菓子御殿」で、首里城の正殿をイメージしてつくられただけあって立派な店構えです。外見だけではありませんよ。

店内では、紅いもを使ったお菓子をはじめ、黒糖などの沖縄の特産品を使ったお菓子が作られていてその様子をガラス越しに見学できます。

色々なお菓子をバラで買えますので、あれこれ試せるのが嬉しいです。ここにはオーシャンビューのレストランやカフェがありますので、買い物のあとは海を眺めながら食事やお茶もできるんです。 宿を恩名村のリゾートホテルにとっている人も多いでしょうから便利ですね。

また近くにはゴルフ場もあります。

沖縄のゴルフ場はオーシャンリンクスの場所が多くとても長めがいいです。青い海と青い空の元楽しんでゴルフができます。

もし沖縄でゴルフが死体方がいましたらここで予約してみてください。


沖縄ゴルフ場予約

きっと満足できると思います。

民間主導の名護市

10月 15th, 2012

7月5日に「名護の日」を制定しています。
そのゴロ合わせのような日を作っている沖縄県名護市ですが、決めるまでにはたくさんの人達が参加したんですよ。
名護市民が楽しみながら感動を共有できる街づくりをしたい!って思いで参加を募っていました。
個人や企業や団体で「名護の日制定推進ネットワーク会議」ができたのは2009年のことです。
「ネオパークオキナワ」を基点にして代表の21人が話し合った結果、市制40周年の目玉にしたんです。
当時の議長は「行政主導ではなく民間が積極的に動こうという取り組み。これだけの異業種が集まればいろんなことができる」と言っていました。
できることなら自然が残る名護を守るために、ネオパークオキナワ発で米軍の基地移転反対が中央政府にまで届くようにしたいですね。

尖閣諸島

10月 12th, 2012

中国では琉球も釣魚島も中国のモノだと言っています。
国際法から見れば沖縄も中国人のモノだと言うのです。
沖縄には琉球民族が住んでいたのにもかかわらず、そんなことを平然と言えるのは国際社会から取り残されている未発達の国の人達だからでしょう。
沖縄は琉球民族が支配してきましたし今も変わってはいません。

もちろん法治国家としての日本の一員ですが、沖縄は沖縄人のモノで中国人のモノではありません。
何よりも驚いたことは、あの中華人民共和国が中華民国の振りをして、『カイロ宣言』や『ポツダム宣言』さらには『サンフランシスコ講和条約』を持ち出していることです。
それであれば中華人民共和国は現存する中華民国に国を返さなければならないんじゃないでしょうか。

モテキをみたよ

9月 20th, 2012

踊る大捜査線で話題になっている昨今ですが、
ここはあえて前から見たかったモテキを見ました。

森山未來と長澤まさみの映画です。
最初この2人の名前を聞いた時、
世界の中心で愛をさけぶで思いました!

なぜモテキでこの2人をキャスティングしたのか!
セカチュウは映画で見たことがあったので
モテキを見ながら「あぁーサクちゃん・・・」と
キャラがかぶってしまう。

映画自体はフェスに出てくるようなバンドがメインの
PVみたいな映画だった。
この音楽がないとただの昼ドラちっくになるからよかったかも。

セカチュウ抜きにして考えると良かった!面白かった!
ただ、最後は無理やり締めた感があって不完全燃焼だった。

最初の方に出てくるPerfumeとミュージカル風ダンスは面白かった。
まさか本物が出てくるなんて思わなかったしね。

前髪が気になる

9月 6th, 2012

沖縄では、私も含めてよく女の子が前髪をおでこの上で縛ってたりします。
私は別に意識しないでやってたのですが、結構この髪型って沖縄の女の子に多いみたいなんですよね。
というのも、やっぱり沖縄は暑いので、どうしてもおでこに前髪が張り付くのが許せないんです。
肌の調子が悪い時だったらそれだけでかゆくなったりすることもあるので、結構大事なんですよね。
あと、最近では男の子も同じように前髪を縛っていることが多いです。
中学ぐらいまでは男子って基本的に短いけど、高校過ぎると好きな髪型にできるせいか、前髪が邪魔で上に上げちゃうんですよね。
しかも前髪を上げたくても周りにゴムがなかったら、文房具のクリップでとめてる人もいるぐらいなんです。

子供っぽい

9月 5th, 2012

沖縄では、自分のことを名前で呼ぶ人が多いです。
という話をすると、本土の友人に驚かれてしまいました。
というのも、普通自分の名前で自分を呼ぶっていうのはあまりないみたいなんですよね。
本土では、大体小学生くらいまでの女の子が、自分のことを名前で呼ぶようです。
けれど、いつしかそれは子供っぽいこととして学習してしまい、自分のことを私と呼ぶようになるんですね。
けれど、沖縄では普通に自分のことを名前で呼ぶのが当たり前です。
目上の人には自分というのですが、同い年とか友達同士なら名前で呼ぶんですよね。
そのせいか、本土に引っ越した時などはちょっと変な目で見られることもあるみたいです。
本土の生活では直しても、沖縄に戻ると戻っちゃうんですけどね。

沖縄の海

9月 4th, 2012

今日の沖縄も暑かったです。
いやもう、慣れてしまっているんですけどね。
沖縄に済んでいない人が、今旅行とか着たらすっごく暑く感じると思いますよ。
東京とかに行ったら、まだマシに感じますもん。
やっぱりここは海に囲まれていて湿気がすごいです。
湿気のおかげで余計に暑く感じるんですよね。
本当に、早く秋が来て欲しいものです。
来たところで、そんなに変わらないかもしれませんが。

ただ、海が近いのでいつでも海水浴に行けるっていうのはいいですねー。
今年の夏はもう何回行っただろう?
普段でも焼けてるのに、焼けすぎで困っちゃいます。
健康的でいいんですけどね。
休みの日は、暇だといつも行っちゃうんですよ。
綺麗でいいところです。
夜の海も好きなんですよ、月明かりに照らされて。

不思議がられる風景

8月 29th, 2012

内地の友達が不思議がる沖縄の風景について、そうだよー、と思ったことがあります。

 

それは還暦近いようなオジサンたちがルートビアやコーラを飲んでいる風景です。

 

友達が言うには内地ではこのような年代の人はこんなものは飲まないそうです。

 

それどころか沖縄のオジサンたちの好きなハンバーガーなんて生まれてから一度も食べない人も多いと思う、とのこと。

 

チキンから揚げなども自宅の食卓に奥さんが作ったのが並べば食べるけれども、それも若いうちだけで還暦にもなればそうそう脂っこいものは食べなくなるのが普通、とのこと。

 

対して沖縄のおじさんたちはマックその他のファストフード店で買ったチキンが食事になることも多いですよね。医者じゃなくてもこれがどんなに成人病の原因になっているか一目瞭然、と驚いていました。

ゴーヤーの苦味は鰹節で緩和できます

8月 24th, 2012

沖縄で覚えたゴーヤージュースが飲みたいだけで毎年ゴーヤーをプランターに作っています。

 

けっこう採れるんですよね。ゴーヤーチャンプルーもたまにしますが、うちではジュース以外も生で食べることが多いんです。

 

縦半分に切って種をとったら長いままヌカ床にいれてヌカ漬けにしたり、薄くスライスしてサラダにいれます。

 

もちろん生ではとっても苦いんです。でもよく聞くように湯でこぼしたり、塩でもんだりしたら、せっかくのビタミンCは流れてしまって食べる意味がありませんよね。

 

そういうときは鰹節をまぶすことをおすすめします。

 

苦味が感じにくくなってとっておおいしくなります。

 

これならゴーヤーの栄養素を最大限摂ることができますよね。ヌカ漬けならヌカの栄養が加わって最高です。

 

美味しいゴーヤー料理レシピ