Posts Tagged ‘古酒’

古酒(くうす)を自宅におくならば

水曜日, 8月 22nd, 2012

泡盛のくうす(古酒)を自宅において飲みたい、とう人はちょっと勉強が必要かもしれません。3年、5年、7年、10年、、、、、20年、と甕(カメ)入りのくうすを持ちます。

 

10年物を1号飲んだら7年物から1号足す、7年物には5年物から1号足す、というようにすると、足された酒は古いほうと混じって甕のなかでちゃんとぜんぶ古い味になります。

こうして新しい方から古いほうに継ぎ足すほか、置き場所はワインのように一定の温度と湿度が求められます。

 

こうして味の管理をするほか、アルコール分がとびますのでときどき度数60度の花酒をいれます。

やってみようと思うひとはお金もかかりますが、まずは勉強が必要ですね。でもこれができたら、20年ものも10年たては30年もの、お酒好きには家宝になりそうです。